ホーム

サイトマップ HOME > 製品/ソリューション > コンサルティング

コンサルティング


内容

当社でのコンサルティングには定期的に行うものと不定期で行うものがあります。また、進め方の違いでレビュー形式と講義形式の2つがあります。これらを種々組み合わせてコンサルティングを実施しています。


レビュー形式

レビュー形式とは各社で進めている案件に関して、開発担当者から案件内容および検討課題を説明していただき、それに対して当社から種々のアルゴリズム提案をさせていただく形式です。
その提案に関して、両社で精査・追加・修正を行い、より良いアルゴリズムを導くように進めています。

レビュー形式

講義形式

講義形式とは、予め技術テーマを決めて、その理論や具体的な応用方法を当社から説明させていただく形式です。
レビュー形式でコンサルティングを進めていくなかで説明が必要となった技術テーマもあります。
具体的にはフーリエ変換、スネーク理論、遺伝的アルゴリズム、ニューロ、ウェーブレット変換、確率的弛緩法等があり、それらの応用を含めて講義を実施しました。
より実践的なものでは、正規化相関、最小2乗法、アフィン変換、線形フィルタ等も実施しています。それらの応用を通じて理論の持つ意味を理解していただくのが目的です。

講義形式

実績

過去に実施いたしました主なコンサルタントの内容を抜粋してご紹介します。

タイトル 内容 形式
Snakes(動的輪郭法)について 柔らかな対象物に関するスケルトン検出や領域切り出しに有効なSnakes理論の応用についての講義 講義
平均画像と標準偏差画像による欠陥検査手法 検査対象画像から平均画像と標準偏差画像を用いた欠陥検出手法と各種応用についての講義 講義
各種欠陥検出手法の検討 欠陥対象状態に応じた手法を各種提案 レビュー
相互相関法の応用 対象画像の濃度プロファイルとテンプレート画像の濃度プロファイルを比較し、相互相関が最大となる位置を検出するアルゴリズムを提案 レビュー
最小2乗法とロバスト推定法について データに偏りがある場合の最小2乗法の問題点と、ロバスト推定法の有効性を講義 講義
光切断法関連の3次元座標計算について 光切断法、ステレオカメラを使用した三次元計測について、3次元アフィン変換、3次元キャリブレーション手法のについての講義 講義
確率的弛緩法を応用したエッジ強調と連結について 確率的弛緩法についての説明とその具体的な応用について、特にエッジ強調と連結応用への提案 レビュー



アイディール