ホーム

寸法測定ライブラリ eyemMeasure


寸法測定ライブラリ eyemMeasureは、測定したいところを自動で認識して高精度な寸法測定を実現するライブラリです。また、編集機能も充実しているので、複雑な形状の測定にも柔軟に対応可能です。

測定準備が不要

本ライブラリを使用することによって、一般的な投影機や画像測定器のように、測定したい場所をオペレータが指定する必要がなく、ワンクリックで形状を自動認識して寸法測定する自動寸法測定システムを簡単に構築することができます。

円と直線の自動認識

直線と円が組み合わさった形状であっても自動的に直線部分と円弧部分を分離し、直線長と円弧半径を測定します。また、円形度と直線度のパラメータ設定で、最適な分離が出来るように調整することができます。




円形度の調整

円形度パラメータを調整することで、円弧部分を直線として認識することも可能です。




学習なしで自動寸法測定

下記のような複雑な形状の部品であっても、全く学習することなく測定したい場所を自動的に的確に判断し、部品全体の寸法測定を手間をかけることなく実現します。




中心線の自動生成

対称形をした形状の場合は、自動で中心線を生成し、中心線に対して垂直、水平方向に測定します。






アイディール