ホーム

高機能自動寸法測定ソフトウェア 『フォトキャリパー』


フォトキャリパーは、対象物の輪郭形状を自動で認識して寸法測定を容易に行います。
また、測定したい任意の箇所をクリック指定するだけで自由に追加や編集が出来ます。あとは、その指定された箇所を自動的に測定します。





更に、入力環境を自由にカスタマイズ

お客様の用途や環境にあった最適な入力環境が実現できます。

一般的に画像処理での寸法測定は、キャリブレーション等の関係から、既に構成された装置での提供になってしまいます。確かに、購入後、直ぐに測定出来ますが、対象物が変わると測定出来ないことも良くあります。
本来、測定したい物は、極小・極大のもの、光沢のあるもの、複雑形状なものなど様々です。
アイディールでは、お客様のニーズや用途に合ったカメラ、レンズ、照明、テーブル等、ご要望の環境を提案し提供いたします。


だから、とってもリーズナブル

主な特徴

簡単! 自動測定

直線は長さを、円弧は半径を自動測定します。
また、全円と認識した際は、直径を自動測定します。




簡単! 設定・編集

画像から、自動で寸法測定候補となる箇所を仮測定します。
あとは、マウス操作だけで測定したい箇所を自由に編集・追加できます。



簡単! 位置合わせ

品種登録を行うことにより、次回以降の測定は対象物の位置を自動的に認識して
予め設定された測定箇所を自動的に補足します。




簡単! 公差判定

測定データから公差判定値を簡単に設定出来ます。



簡単! データ保存 

測定データをエクセルデータ形式やCADデータ形式で保存することが出来ます。



             ※AutoDesk社(C)のビューアで表示した画像


シリーズと価格

本フォトキャリパーは、3つのシリーズからなります。
お客様の用途に合わせてお選びください。
詳しくはお問い合わせください。


シリーズ  機能    価格 
 編集 サーチ  CADデータ保存 
 フルパッケージ ○  ○   50万円
 機能限定A ○  ×   30万円
 機能限定B ×  ×   20万円

▲ページの先頭へ




アイディール