レンズ歪み補正ライブラリ

レンズによる歪曲(樽型と糸巻きのみ)をソフトウェア処理にて補正します。
また、補正係数を算出するためのキャリブレーションも行います。
キャリブレーションはドット・パターンを1回撮影するだけです。

レンズ歪みの補正例

 



1回の撮影だけでレンズ歪み補正が可能

主な特徴

・キャリブレーションは1回だけドット・パターンを撮影するだけで歪み補正係数を算出
・歪み補正の出力は2つ
  画像そのものを補正  (歪み画像から歪み補正画像へ)
  任意の座標点のみを補正(歪み画像上の座標点から歪み補正画像上の座標点へ)



レンズ歪み補正ライブラリの使用手順

レンズ歪み補正ライブラリでは、歪み係数計算フェーズ(キャリブレーション)と歪み補正フェーズがあります。
これらの使用手順は以下の流れとなります。

(1)歪み係数計算フェーズ  

ライブラリの使用例 キャリブレーション

(2)歪み補正フェーズ

ライブラリの使用例 歪み補正

 

ご利用方法

開発環境 Microsoft Visual Studio2012 Window7/10 32/64bit
開発言語 Microsoft Visual C# / C言語
頒布形態 DLL形式 クラスライブラリ

 

 

ダウンロード

マニュアル 画像処理ライブラリ PDF C#用  /  C言語用