ロバスト推定法

※ ロバスト推定を含めたフリー・ライブラリがあります⇒詳しくはこちらへ
※ ロバスト推定を簡単に試せるソフトウェアがあります⇒詳しくはこちらへ



ロバスト推定法とは

統計学の分野でロバスト推定法という考え方があり、誤差があるデータに対してその誤差の影響を最小にすることを目的とした理論です。ロバストとは「強靭さ」、「頑健さ」と訳される通り、外乱が発生してもそれに影響を受けにくく欠陥やエラーが生じないことを示す言葉で、ロバスト推定法という考え方はロバストとなるように物事を推定しようとの発想で生まれたものです。




画像処理への応用









理論






この処理により、下図の様に目的とする直線に徐々に収束していきます。




※ ロバスト推定を含めたフリー・ライブラリがあります⇒詳しくはこちらへ
※ ロバスト推定を簡単に試せるソフトウェアがあります⇒詳しくはこちらへ